子育て

【レビュー】「お母さん好き?」に「大好き!」って即答できないそこのあなた!! この本はあなたのためにあるから読んでみてチョ!

悩めるママ
悩めるママ
いつも忘れ物しちゃうから、先回りして準備しちゃう
心配ママ
心配ママ
あー、もうとにかく子供が心配。危なっかしいし、これから先ちゃんとやっていけるのかしら・・・
悩めるママ
悩めるママ
電車の中では静かにさせなきゃ。走り回ったりうるさくすると周りの視線が痛い・・・

こんなこと思ったことありませんか?

今日は、悩めるママに超超超オススメしたい本をご紹介します。

created by Rinker
¥1,512
(2019/06/26 01:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

『あなた何様?』という本は、あなたの中にあるダイヤモンドを思い出すためのライフハックが詰まってる本

悩めるママ
悩めるママ
ダイヤモンド?何それ?おいしいの?

そう思った人もいるでしょうね。

まず、この本の著者であるナリくんについて紹介させてください。

ナリって誰やねん

本名:タケダ・カズナリ

通称:ナリくん

株式会社ナリ心理学代表

得意技:ブラックユーモアとツッコミ

アメーバオフィシャルブロガー

ブログのアクセス数:月間400万PV超

メルマガと LINE@を合わせ読者数:約4万4000人。

 

▼そんなナリくんのブログはこちら▼

ところでダイヤモンドって何なん?

ブログや本を読むと一目瞭然ですが、ナリくんの考えでは自分に対する扱いが3種類あるんですね。

引用+説明をすると、

1番いい状態、それがダイヤモンドゾーンです。

ダイヤモンドゾーンにいる人
=自分を大切にすることが当たり前・無意識にできる人=人生を大切にする人

2番目にいい状態は、ジュエリーゾーンです。

ジュエリーゾーンにいる人=自分を大切にする人・自分を守れる人

3番目の状態は、自己否定している状態

自己否定=「私なんて・・・」って思っている人

私はメンターをつけたりコーチをつけたりする中で、自分が自己否定してきたことに気づきました。

トモママは今、ジュエリーゾーンです。
自分を大切にするその重要性をやっとやっと理解した段階

そして、自分を大切にするということを行動に移したり実行したりしている段階です。

著者と会話してるような読みやすい文章

物事がうまくいくかどうか。人間関係がスムーズなのかどうか。

日常生活で巻き起こる、ふとした感情や習慣まで、すべては、

自分自身が自分をダイヤと思っているか石ころと思っているか」でできていて、

「それによって結果が全く別物になっていく」のだということ

僕は3万人の方々を通して、この法則の答え合わせをしてきたように感じています。

ナリくんのツッコミは本では控えめなのですが、さくさくっと読み進めていくことができます。

なお、ブラックジョークやツッコミをご希望の方はブログをぜひ読んでみてね!!

ナリ心理学がぎゅっと詰まった1冊

世界一ふざけた心理学

と著者本人が書いているのですが、確かにブログを読んでいてもブラックジョークもツッコミもたくさんあって、ふざけているように一見見えます。

でもね、子育てしててイライラしてるお母さんの胸にぐさっとくるようなことがいっぱい書いてあるんですよ。

私もブログを読んでいて本屋で立ち読んでから、メルカリで買ったんですけどw

ナリ心理学のことがぎゅっと詰まっている本です。

だから、この本を読んだ時カフェにいましたが、人目を気にする余裕もなくて2回泣きました。

グサグサくる内容も多いけど、「そうか、だからか〜〜〜」と腑に落ちる、納得感のある本です。

created by Rinker
¥1,512
(2019/06/26 01:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

あなたの子育てがうまく行かないのは「母親との関係」が悪いから?

ナリくん
ナリくん
ねえねえ、お母さんのこと好き?
トモママ
トモママ
好きなところもある。でも、嫌いなところもある。
ナリくん
ナリくん
お母さんのこと「大好き!!」って即答できないそこのあなた。あなたの子育てうまくいってないでしょ?

そう挑発的に書いてあったのは、ナリくんのブログで、なんだけど、

私、これ読んだ時にね、

「なんで?? お母さんが好きって即答できないってこと と 私の子育てがうまくいっていないこと と 何が関係してるっていうの??」

って思ったんです。

あなたはお母さんに復讐している

お母さんが大好きって即答できない人は、

自分の子育てがうまくいかないことを持って

ほら、あなたの育ててきた子供は今こんなに大変で苦しいよ!

ほらみてみ、あなたの子育て大失敗でしょ。あなたの娘はこんなに苦しんでる

って復讐しているんだって。恐ろしや〜〜〜〜。

 

私これブログで読んだ時ね、

ガーーーーーーン。

って頭をバコーンて殴られるくらい衝撃的でした。

 

私は子育てでイライラしているのは、全部全部母親に復讐しているからなの??

私は幸せになりたいし、子育てもうまくいって欲しいよ!!!

 

じゃあ、どうしたらいいのよ!!!

 

っていうそこよw 気になるよね!!

それもこの本に書いてあるよ。

苦しい子育てから一歩脱出できるヒントは第2章に!

どうやったらあなたが子育ての苦しさから、母親への復讐から脱出できるのかが書いてあります。

私はブログで読んだから復習になったんだけど、やっぱここで泣いたんだよね。
ブログよりね、詳しく詳しく書いてあり、この本で腹落ちしました。

私自身すごく恵まれて育ったと思ってるし、自由にさせてもらってた。

だけど、お母さんのこういうところがすごくすごく嫌だったとか色々あるやん?

ナリくんの質問にも大好きって即答なんて、全然できなかった。

今も母親を大好きとは言えないけど、この復讐劇から降りようっていうことは決めました

それはつまり、復讐をやめるってこと。

それは幸せに生きていくってことです。幸せを選ぶってことです。

このお話は『あなた何様?』の第2章 あの呪いを解いていくことから始めよう に書いてあります。

そう、子育てがうまくいかないと思っているあなたは呪われているかもしれないのです・・・。

この章は子育てが苦しいお母さんが読んだら目から汗が出ると思う。ハンカチ必須です。

でもね、子育ての苦しさの原因が理解できるのではないかと思います。

created by Rinker
¥1,512
(2019/06/26 01:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

トモママ「我慢」やめるってよ。嬉しい楽しい美味しいの証拠集めするってよ。

人生はあなたが前提にしていることを証明するための証拠集めの旅

  人は、人生の前提を自分で決め、その証拠集めの旅をしている生き物

これですよ。これ。もういっちょ引用。

日々、「我慢しなきゃ」「私さえ頑張れば」と思っている人には「我慢するべきこと」「頑張らなきゃいけない事態」ばかりがやってきます。そして、さらなる頑張りと我慢を積み重ねて「いつかは」と思いながら生き続ける。でもこの「いつか」ってやってきませんよね。だって、そこにあるのは「ずっと我慢する」という前提で目の前に集まってくるのはその証拠なのだから。

我慢することが前提になっていると、我慢する現実がやってくるってことですね。

我慢ってなに?

引用+私の説明で書きますね。

我慢

=あなたの気持ちを表現しない。押し込む。蓋をする。感じないようにする。

ということです。

我慢しない

=あなたの気持ちを表現する。外に出す。

と言うことです。

あなたは我慢しない前提で生きることができてますか?

あなたの好きや嫌いなどあなたの気持ちを表現できてますか??

この章(第1章)ではね、私が子育てママに伝えたい自己受容」のポイントがいくつも散りばめられているんですよね。

何気なくナリくんは書いてるだけど、ここめっちゃ大事やん!!って言うことが山盛り書いてあります。

それはまた別の記事で自己受容について書きますので、そこでお話できたらと思っています。

我慢が前提になっている人生は、我慢するという証拠を集める人生になる。

嬉しい楽しい美味しいが前提になっている人生は、嬉しい楽しい美味しいと言う証拠を集める人生になる。

あなたはどっちの人生がいいですか?

当然、幸せに生きられる、あなたが喜びを感じられる人生にしたいですよね?

もう読むしかありません!!読んでください!!!

created by Rinker
¥1,512
(2019/06/26 01:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

あなたの心配は子供の信頼と成長を奪っているかもしれない

冒頭に書いた悩めるママの悩み。

悩めるママ
悩めるママ
いつも忘れ物しちゃうから、先回りして準備しちゃう
心配ママ
心配ママ
あー、もうとにかく子供が心配。危なっかしいし、これから先ちゃんとやっていけるのかしら・・・

私も先回りも心配もすることありますよ。

だって、まだ手伝わないとできないし、時間ない!!ってことものすごく多いですからね。

だけど、先回りも心配も「子供の成長と信頼を奪っている」と言う意識は持っておいても損はないかもしれません。

心配するってことは「あなたは大丈夫じゃない」と言っているのと同じ

なんておこがましいことをしてきたのだと後悔しました。

子供に向かって「ちゃんと勉強したの?」と心配するのは、

「この子はどうせ勉強をしない子だ」

「私が言わないと気がつかないことだ」

という前提が隠れています。そして子供にその前提が伝わってしまい「どうせ僕は何もできないんだ」と思いはじめてしまうのです。

子供を心配するって言うことは、「どうせ何もできないんだ」と思わせてしまいかねない・・・だって!?!?

それは、困るーーーーー!!!

はい、困ります。僕にもできるって思って欲しい。

じゃあ、あなたも今日から心配やめましょ!!

修造さんばりに「お前はなんでもできる!!必ずできる!!!」ってむちゃくちゃ信じましょう。

ここの話もね、きっと自己受容できてないと修造に一時的になれてもすぐまた心配オバケになっちゃうと思うんですよね。

まずは、

  • 子供のこと信頼してないって思ってること
  • 子供のことを大丈夫じゃない、ダメだな〜って思ってること

を認めないとね。

それが自己受容なんですけど、これがめちゃくちゃ大切だと思う。

そこから、あなたが持っている前提を変えることができるようになると思いますよ!!

ちなみにこの本には前提の書きかえ方も載ってます。至れり尽くせりですよ。

人は信頼されてはじめて成長できる

はい、出ました。超重要ワード。子育てママ必見のこの言葉をご覧ください。

信頼とは相手の「失敗する権利を奪わないこと」そして「失敗を責めないこと」なのです。

私が子育てするときに大切にしたいことってこれなんですよ。でも、めちゃくちゃ難しいんです。

失敗させてあげること、失敗を責めないことってね、自分が失敗できてないと絶対できないと思うんですよ。

私は、失敗が恐怖でした。できればしたくないと思って生きてきました。

間違えることは失敗だと思い込んできました。

だから、他人に対しても間違えたりできなかったら責めてきました。

これは私がメンターコーチから習ったことなんだけど、

他者受容=自己受容

あなたが他人を受け入れられないということは、あなたがあなたを同じだけ受け入れられていないという意味です。

子供の失敗を恐れているあなたは、あなたの失敗を同じだけ恐れていると言うことです。

もし、心配やめたいなって思ったなら、あなたの失敗を許す練習をしてください。

それはつまり、失敗してみるということですよね。小さな失敗から、自分を許してみてね。

早起きできなかったとか、そういうことから。それを許せるようになったら、きっとあなたの子供への心配も少し減るはずですから。

こういうことも別記事で書いてみようと思います。

 

控えめに言って最高の本でした

私が子育てに困難を感じて出会った「自己受容」に取り組み始めて2年ほどですが、このタイミングでナリくんの『あなた何様?』に出会うことができて本当によかったと思っています。

ナリくんのブログ、膨大な記事数なので全部読むのはきっとすごく大変だと思います。

だから、人生を変える方法がぎゅっと凝縮されたこの本と出会うことができて、すごくよかったなと思いました。

子育てが苦しいママも生きづらさを感じている人にもすごくオススメの本です。

読んでみてください!!!

created by Rinker
¥1,512
(2019/06/26 01:08:18時点 Amazon調べ-詳細)